CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< レギュラーへ昇格? | main | 白木のカウンター席にて >>
一石二鳥なるか?
0

     年末から時間のある時に敷地内の成長し過ぎ?の雑木を伐採をし、

    まだちと早いかと思いますがこの雑木で窯を焚くわけでもなく、

    少々湿気ていても関係ないので頃合いをみつけ焼却作業を。。。

     

    で、思い立ったのが天然灰作り。

    なんせ今回かなり伐採しましたので、

    量的にもかなりの灰が出来るのでは、、、と。

     

    時期が時期ですので天候と風および予報に十二分注意しつつ

    とりあえず写真にある量程の木で灰作り開始。

       

    地面に直で焼いているので木灰と言うより土灰ですかね、

    そこらに転がってる毬栗の残骸や栗や落ち葉も混ざってるので。。。

    なんだなんだで2時間程度でくべ終えあとは夕方まで待ちに。

    完全に焼けきり灰に…と言うところまではいきませんが

    一斗缶2個分程の灰+熾きになったので一斗缶に移し冷却?

     

    でもって無風に近い晴れた日を狙って、、、

       

    篩がけをおこない燃え残りと灰の分別。

    結局この日は約4堋の灰が取れました。

    まぁ灰汁抜き兼水簸をおこなえばもう少し少なくらるでしょうね。

     

     

     

     

    | Atelier notes | 13:54 | - | - |