CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 一石二鳥なるか? | main | 草木萌動 >>
白木のカウンター席にて
0

     先週大阪へ出た帰りに昨年末に納品させていただいたお店、

    寿し いち徳さんへ行ってきました。

       

    …がやっぱり気持ちが逸っていたようで、

    店の顔(看板・暖簾)を撮り忘れていた事を今気づきました。

    不覚。。。

     

    お店の大将とは御縁あって一昨年姉妹店にあたる『馳走 いち徳』

    器を使っていただいたのを始まりに、

    今回『寿し いち徳』(昨年12月23日開店)でも器をオーダーいただきました。

     

    お店は、、、

     

     

     

     

     

    一品・割烹の料理を大将が

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    寿司の方を職人さんがの、、、

     

     

     

     

     

     

     

    寿司と一品料理のスタイルで、

    お品書きは今のところなく?お任せでお願いしました。

     

    先付けに始まり…刺身、

       

       

    カニとカニ味噌の蒸し物へと続き、、、

           

    焼き物・煮物へと出していただいた料理のほとんどに

    当方作の器を使って出していただきました。

    これらの料理に舌鼓を打ちつつ、

    カウンター越しの会話も楽しみながら冷酒をぐびり。

     

    またこの間にも、、、

       

    ちょこちょこ握っていただきました。

     

    アップしている写真以外にも幾つか出していただきましたが

    今回のメインどころは、、、

       

       

    藜海老の握り(ぷりっっぷりっでした)と甲羅焼き(ミソが濃厚でした)

       

    でもって今回の一番の唸ったのが、、、

       

    烏賊の雲丹和えの小附丼?でした。

     

    最後に灰柱の握りとねぎとろ新香巻きをいただきお時間(終電)に。

    いやぁ〜今回も至福の時間を過ごす事が出来ました。

    たまにはこういう時間も必要ですね。。。

     

     

     

     

     

     

    寿し いち徳

    西宮市二見町4-16 サンエイビルF1

    0798-65-1112

    営業時間:17:30〜23:00

    定休日:火曜日

     

     

     

    | Atelier notes | 22:48 | - | - |