CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
諸々と、、、
0

     早いもので3月ももうすぐ中旬に。

    制作以外でバタバタする事もありで…いやはや。。。

     

    さて先月から天候と相談しながら行っていた灰作り。

    あと一回雑木を燃やせば終了と言うところまでこぎつけました。

    現在約14堋確保?出来ました。

     

    他には道具作り、、、

       

       

    これ↑を使った水挽(現在ムロの中で乾燥中)と、

    数の少なくなった器の補充分を制作(これもムロの中でじんわり乾燥中)

     

    でもって現在は、、、

       

    型での制作中。(写真はハンドルです)

     

     

    そう言えば、、、

    今朝関西では火球(明るい流れ星)の出現?でざわついておりましたが、

    その時間当方勿論まだ布団の中で夕方のニュースで知りました。

    まぁ2秒程度の出来事だったようで、

    もし起きていて空を眺めていたとしても気づいてからでは

    写真や動画にはおさめられなかったでしょうね。。。

     

     

     

     

     

     

     

    | Atelier notes | 19:32 | - | - |
    白木のカウンター席にて
    0

       先週大阪へ出た帰りに昨年末に納品させていただいたお店、

      寿し いち徳さんへ行ってきました。

         

      …がやっぱり気持ちが逸っていたようで、

      店の顔(看板・暖簾)を撮り忘れていた事を今気づきました。

      不覚。。。

       

      お店の大将とは御縁あって一昨年姉妹店にあたる『馳走 いち徳』

      器を使っていただいたのを始まりに、

      今回『寿し いち徳』(昨年12月23日開店)でも器をオーダーいただきました。

       

      お店は、、、

       

       

       

       

       

      一品・割烹の料理を大将が

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      寿司の方を職人さんがの、、、

       

       

       

       

       

       

       

      寿司と一品料理のスタイルで、

      お品書きは今のところなく?お任せでお願いしました。

       

      先付けに始まり…刺身、

         

         

      カニとカニ味噌の蒸し物へと続き、、、

             

      焼き物・煮物へと出していただいた料理のほとんどに

      当方作の器を使って出していただきました。

      これらの料理に舌鼓を打ちつつ、

      カウンター越しの会話も楽しみながら冷酒をぐびり。

       

      またこの間にも、、、

         

      ちょこちょこ握っていただきました。

       

      アップしている写真以外にも幾つか出していただきましたが

      今回のメインどころは、、、

         

         

      藜海老の握り(ぷりっっぷりっでした)と甲羅焼き(ミソが濃厚でした)

         

      でもって今回の一番の唸ったのが、、、

         

      烏賊の雲丹和えの小附丼?でした。

       

      最後に灰柱の握りとねぎとろ新香巻きをいただきお時間(終電)に。

      いやぁ〜今回も至福の時間を過ごす事が出来ました。

      たまにはこういう時間も必要ですね。。。

       

       

       

       

       

       

      寿し いち徳

      西宮市二見町4-16 サンエイビルF1

      0798-65-1112

      営業時間:17:30〜23:00

      定休日:火曜日

       

       

       

      | Atelier notes | 22:48 | - | - |
      一石二鳥なるか?
      0

         年末から時間のある時に敷地内の成長し過ぎ?の雑木を伐採をし、

        まだちと早いかと思いますがこの雑木で窯を焚くわけでもなく、

        少々湿気ていても関係ないので頃合いをみつけ焼却作業を。。。

         

        で、思い立ったのが天然灰作り。

        なんせ今回かなり伐採しましたので、

        量的にもかなりの灰が出来るのでは、、、と。

         

        時期が時期ですので天候と風および予報に十二分注意しつつ

        とりあえず写真にある量程の木で灰作り開始。

           

        地面に直で焼いているので木灰と言うより土灰ですかね、

        そこらに転がってる毬栗の残骸や栗や落ち葉も混ざってるので。。。

        なんだなんだで2時間程度でくべ終えあとは夕方まで待ちに。

        完全に焼けきり灰に…と言うところまではいきませんが

        一斗缶2個分程の灰+熾きになったので一斗缶に移し冷却?

         

        でもって無風に近い晴れた日を狙って、、、

           

        篩がけをおこない燃え残りと灰の分別。

        結局この日は約4堋の灰が取れました。

        まぁ灰汁抜き兼水簸をおこなえばもう少し少なくらるでしょうね。

         

         

         

         

        | Atelier notes | 13:54 | - | - |
        レギュラーへ昇格?
        0

           現在当方の釉薬レギュラーは4種類と準レギュラーが2種類。

          その中に新たにテストを重ねていた釉薬で100%ではありはせんが

          8割強からほぼ納得のいく上がりになった?なってきたので・・・

             

          テスト用の少量からマシマシの倍増で使用準備態勢での量で調合へ。

             

          あとは濃度を変えての確認焼成と微調整ぐらい…で済むのでしょうか。

          まぁ気候や窯のつまり具合とか毎回色々因子はあるんでしょうがね。。。

           

           

           

           

           

          | Atelier notes | 23:56 | - | - |
          早いもので
          0

             早いもので新年ももう10日が過ぎ、、、

            先週よりちょこちょことこなせる所から仕事始めております。

             

            年末に水挽したのも削り終え、

               

               

            本日素焼き。

            でもって来週辺り本年1回目の本焼きに。

             

            さて今年は何回窯を焚けるのか、、、な...。

             

             

             

            | Atelier notes | 22:52 | - | - |
            仕事納め?
            0

               2016年も残すところあと3日と数時間、、、いやはや。。。

               

              本日午前中に工房周辺も小雪が舞ったのでこの冬の初雪と言う事に。

              明日気温はまだ下がると言う事なので

              今夜のうちにうっすら雪化粧?となるのでしょうか?

               

              工房の掃除や何やかやでまだまだごそごそしそうなので

              本日が仕事納めと言って良いのかどうか微妙なんですが、、、

                 

              とりあえず年内の水挽↑と窯焚き(素焼き)↓が終了。

                 

              削りや残りの素焼き・本焼きは新年からの・・・と言う事ですかね。

               

               

               

               

              一応?年内のアップは(よっぽどの事がなければ)これにて終了。

              本年もこの様なブログですが閲覧していただき有難うございました。

              それではよいお年を〜。

               

               

               

               

              | Atelier notes | 19:13 | - | - |
              師走
              0

                 2016年も残すところあと31日、

                いやはや…はやいもんです。

                 

                さて本日も早朝よりこちら↓の本焼き。

                   

                ちょいと頑張ったので2日程前倒しで焚けるように。

                   

                でもって只今1180℃付近ですので弱還元へ。

                 

                あと数時間で終了…の予定です。

                 

                 

                 

                 

                | Atelier notes | 21:43 | - | - |
                成形終了
                0

                   昨日に何とか次の次の器までの成形を終了。

                  ここからは乾燥勝負?となるのですが、、、

                     

                  こちら↑早く乾燥させたいのはやまやまなんですが、

                  急ぎ過ぎると割れや切れの原因になるのでそれは避けたい。

                  かと言ってゆっくり乾燥させる余裕もあまりなく、、、の葛藤中。

                   

                  歩留まりを考えればあまり無理もできませんが、

                  とりあえず暖房部員?の協力を得つつこの微妙なせめぎ合いを制せれば…と。

                   

                   

                   

                   

                  | Atelier notes | 19:11 | - | - |
                  やってて良かった。。。
                  0

                     年明け…に結構な枚数作っていたハマですが、

                    あったらあったで結構ハマを使用する器を制作してしまい結局

                    6月にまた追加制作…していたハマ。

                     

                    転ばぬ先のなんとやらと言えばよいのか、、、

                       

                    今受けている器の焼きでは必要不可欠?な道具なのですが、

                    これを器の制作と並行して行うとなると時間的ロスが生ずるで

                    こちらの予定・予想通り?に進める事が『う〜ん・・・』と言う状況でした。

                     

                    出番?まで5ヶ月もありましたが

                    『あの時に作っていて良かった!』と今更ながら思います。

                    さて明日は本焼きです。

                     

                     

                     

                     

                    | Atelier notes | 19:29 | - | - |
                    手持無沙汰の間に
                    0

                       鋳込みでの制作時、

                      どうしてもできてしまう型から抜けるまでの待ちの時間。

                      いつもは手持無沙汰感満載で?ぼけ〜っとしている事が多いのですが、

                      今回はちと違いましてやることが満載でした。

                         

                      たまっていた?溜めていた??ハンドルの取り付け作業。

                      こちらを待ちの時間にコツコツとやっておりました。

                      おかげで何とか先月の体験教室の作品も含めて素焼きが行えます。

                       

                      あっ、

                      ちなみに鋳込みでの作業は本日予定個数を超えて終了しました。

                      残泥漿の量を2Lのペットボトル1本以内にしたかったので。。。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | Atelier notes | 23:18 | - | - |
                      << | 2/34PAGES | >>